Jメールの電話番号認証と年齢確認は必要なの?登録手順をわかりやすく解説!

Jメール電話番号認証

国内最大級の出会い系サイトであり、高評判・口コミのJメール

このJメールを利用するためには、電話番号認証や年齢確認が必要になります。

いったいなぜなのでしょうか?危険はないのでしょうか?

この記事ではそんな疑問にお答えします。

Jメールと使いたい出会い系サイト!

セフレ作りならココ!

ワクワクメール

ワクワクメール[R18]

セックス目的な女子が多い!20代と即ヤリするならワクワクメール!
今なら無料会員登録で24人のセフレが作れるチャンス
エロ可愛い女子を探す⇒

サポート体制◎!

イククル

イククル[R18]

「今から遊ぼ」掲示板で今日会える女子をゲット!
今なら無料会員登録で16人のセフレが作れるチャンス
エロ可愛い女子を探す⇒

無料コンテンツ多数!

YYC

YYC[R18]

理想のセフレが今すぐ見つかる!安心安全に出会うならYYC!
今なら無料会員登録で6人のセフレが作れるチャンス
エロ可愛い女子を探す⇒

Jメールの電話番号認証と年齢確認の必要性

Jメールを利用するためには、電話番号による認証をし、さらに年齢確認も済ませなくてはいけません。

どちらも個人情報のたぐいですから、できれば情報を与えずに済ませたいという人も多いことでしょう。

しかし、これら2つのステップは、Jメールを安全かつ快適に使うために、どうしても必要なものなのです。

順番に解説していきます。

Jメール電話番号認証.多重登録を防止するため

まず電話番号認証ですが、これを行わなくてはならない理由は「多重登録を防止するため」です。

多重登録とは、一人のユーザーがいくつもアカウントを作ってしまうことをいいます。

これの何が問題かというと、業者やキャッシュバッカーが悪用することができてしまう点です。

業者もキャッシュバッカーも、実際に出会いを成立させるつもりなどさらさらありません。

そのようなアカウントがいくらでも作れてしまうとなると、ごく普通に利用しようとしているユーザーにとっては、ノイズの多い、非常に使いづらいサービスになってしまうのです。

Jメール年齢確認.18歳未満に利用させないため

一方、年齢確認をしなければならない理由は、「18歳未満に利用させないため」です。

実は今の日本には、「出会い系サイト規制法」という法律が存在します。

一般人が意識する機会はほとんどないものですが、この法律によって、18歳未満が出会い系サイトを利用することが禁止されています。

そして、サイト運営者にユーザーの年齢確認を義務づけているのです。

Jメールはこのルールに則って年齢確認を行っているわけですので、むしろ健全に運営している証拠であると言えます。

それに、もし年齢確認がなかったら、あなたが出会いにこぎつけた相手が実は18歳未満だった、などという事態が起きかねません。

それを考えれば、一般ユーザーの安全を守るための確認でもあるのだ、と言うこともできるのではないでしょうか。

Jメールの電話番号認証方法は?

この項では、Jメールのユーザー登録における電話番号認証の方法について解説します。

といっても、実のところ解説が必要なほど難しいことは何もありません。

気楽に読み進めて大丈夫です。

ここでは、スマホからユーザー登録する場合の手順を追っていきます。

Jメール電話番号認証方法1.ユーザー登録画面

まずはJメールのサイトのトップページから、ユーザー登録画面に進みます。

男性と女性で入り口が分かれていますので、正しい性別を選んでボタンを押しましょう。

すると、ニックネームや住所、年齢などと一緒に、電話番号を入力する画面に移行します。

この記事を執筆している2021年2月時点では、電話番号入力欄は女性用の入力画面にのみ表示される仕様になっています。

しかしこれは今後変更される可能性がありますので、その場合は適時この記事を読み替えて操作を進めてください。

入力必須の項目をすべて埋めたら、「規約に同意して送信」ボタンを押してください。

次に、電話番号認証画面が現れます。

Jメール電話番号認証方法2.認証センターを介して電話番号を認証

電話番号認証画面には、先ほどあなたが入力した電話番号が表示されています。

その番号があなたの使っているスマホの電話番号に間違いないことを確認したら、その番号を押しましょう。

すると認証センターに電話がかかります。

電話番号が正しければ、2~3秒で「確認できました」という自動メッセージが返ってきます。

人間のオペレーターとやり取りをする必要がないので、気楽ですね。

その後、画面下の「登録する」ボタンを押せば、無事に登録が完了します。

電話番号が何かに悪用されることはありません。

Jメールの電話番号認証をきっかけに、怪しい業者から電話がかかってくるようになった……などという事例はありませんので、ご安心ください。

Jメールの年齢確認方法は?

続いて、Jメールにおける年齢確認の方法について解説していきます。

こちらも複雑なことは何もありませんので、肩の力を抜いてお読みください。

Jメール年齢確認方法1.ユーザー登録のあとに行う

Jメールにおける年齢確認は、ユーザー登録が完了した後にユーザーが自発的に行う仕組みになっています。
つまり一時的に「ユーザー登録を済ませたけれども年齢確認を済ませていない」状態になるわけです。

「そのまま利用してしまえば、年齢確認なんて必要ないんじゃないの?」と思うかもしれませんが、それは不可能です。
なぜなら、年齢確認を済ませていないうちは、メールBOXを使うことができず、他のユーザーとやり取りをすることができないからです。
結局、利用するためには年齢確認を経る必要があるわけですね。

年齢確認をするためには、「18歳以上の確認が必要です」と書かれたボタンを押して、年齢確認のページへ移動します。

Jメール年齢確認方法2.年齢確認に必要なもの

年齢確認の方法には、大きく分けてクレジットカードと身分証の2種類があります。
この場合の身分証とは、運転免許証、健康保険証、パスポート、年金手帳、診察券、印鑑証明書などの総称です。
これらのいずれかを提出する必要があるわけです。

より簡単でオススメなのは、クレジットカードによる年齢確認です。

「確認手続きへ進む」を押し、クレジットカード番号を入力するだけで、確認が終了するからです。

一方、身分証の場合は、その写真を撮影し、画像をアップロードする必要がありますので、余計な手間がかかります。

しかしクレジットカードを持っていない人は仕方がありませんので、こちらの方法を選びましょう。

どちらの場合も、年齢確認が完了するまでにほとんど時間はかかりません。

数十分で年齢認証完了のメールが届き、メールBOXの機能が使えるようになります。

Jメールの個人情報保護は大丈夫?

クレジットカードや運転免許証と聞くと、個人情報が漏洩しないかどうか心配になる人も多いことでしょう。

しかし、客観的な事実として、これまでJメールで個人情報漏えいが起きたことは一度もありません。

また、Jメールは、個人情報保護についての第三者認証制度である「JAPHICマーク」を取得しています。

これらのことから、気にする必要はないと考えてまず間違いないと言えるでしょう。

Jメールの安全性について詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。
Jメール安全性Jメールは危険?安全性とその理由を解説します!

電話番号認証と年齢確認を行ってJメールを安全に使おう!

以上、Jメールにおける電話番号認証と年齢確認の意義、そしてその具体的な手順について解説しました。

Jメールは老舗のサービスで、安全性には最大限の配慮がなされています。

もちろん、セキュリティに絶対はありませんが、20年近い運営歴の中で個人情報に関わる事件を起こしたことがないことからしても、しっかりしたサービスであることは疑う余地がありません。

Jメールを安全かつ快適に使うために必要なことなのだと考えて、前向きに協力するのが賢明であると思われます。

\即ヤリOKなセフレが探せる/
今すぐJメールでセフレを探す

\今すぐ会えるエロ女子はココ!(R18)/
今だけ14人のセフレ作れるチャンス!無料ポイントプレゼント中!